2015年ニュース

2015年12月24日

B-Scada社と代理店契約を締結、IoT向けHMI/SCADAソリューションの販売を開始

弊社は、B-Scada, Inc.(米国フロリダ州、以下「B-Scada社」)と代理店契約を締結し、IoT向けHMI/SCADAソリューション『VoT』の販売を開始いたしました。

『VoT』は、センサーデータをネット上に仮想化するための技術です。
Scadaまたはセンサーネットワークで集めたデータの管理・分析を行い、HMI(ヒューマンマシンインタフェース)に変換し、インターネット上でタブレットやスマートフォンなどからのアクセスを可能にするIoTソリューションです。

主な特長

  • HMIをカスタマイズするためのGUIベースのソフトウェアを提供可能
  • Real Timeデータを画像化、任意のデバイスからウェブブラウザで監視
  • 過去データの分析、アラート、ログ、計算、レポートにも対応
  • 既存のScadaシステムにも対応可能
  • 日本語対応

B-Scada社の 『VoT』 Solution

  • Status Enterprise Server
    サーバ用OPC UA、データヒストリ管理、データ計算、アラーム機能付きソフトウェア
  • Status Model Designer
    データモデルの作成用アプリケーション
  • Status Enterprise Gateway
    HTML5.0対応、HMIのウエブ経由でモバイルデバイスからもアクセス可能
  • Status Mimic Designer
    HMIインタフェース作成用アプリケーション(ドラッグ・アンド・ドロップ)
  • Status Application Designer
    HMIインタフェース作成用アプリケーション(.NET、C#、Visual Basic対応)
  • Status Model Browser
    HMI情報を作成ためのWindowsアプリケーション

【製品紹介】

IoT向けHMI/SCADAソリューション『VoT』
Inquiries / materials request
ページの先頭へ