2016年ニュース

2016年12月15日

車載インフォテインメントシステム向けBluetoothソフトウェア『Blue SDK RapidLaunch』の販売を開始
− GENIVI仕様をサポート −

この度、OpenSynergy社(ドイツ・ベルリン)の車載インフォテインメント(IVI)システム向けBluetoothソフトウェア『Blue SDK RapidLaunch』の販売を開始いたしました。

『Blue SDK RapidLaunch』は、Linuxベースのプラットフォームを対象として、車載機器で豊富な実績を持つBluetoothスタック『Blue SDK』上に、GENIVI仕様のBluetoothシステムを構築するためのソフトウェアです。Bluetoothコアスペックv4.2をサポートしており、車載アプリが必要とするマルチプロファイルに対応しています。

『Blue SDK RapidLaunch』を使用することで、Linux対応における煩雑な開発の手間を省き、IVI製品の立ち上げ期間の短縮が可能となります。

主な特長

  • 最小限の開発コストでIVI機器向けBluetooth Linuxインテグレーションを実現
  • シンプルなAPIでLinux D-Busを介したさまざまなBluetoothサービスを容易に構築可能
  • 標準インターフェースGENIVIに対するサポートの提供
  • 車載インフォテインメント必要とされるキープロファイルをフル実装
  • フルソースコードの提供により、容易にカスタム可能



縺雁撫縺蜷医o縺/雉譁咏筏霎シ
ページの先頭へ