2017年ニュース

トップ > ニュース > 2017/1/25

2017年1月25日

要求仕様検証ツール『STIMULUS』v2017.1.0リリース、
デバッガ機能を強化

この度、Argosim SA(本社:フランス)の要求仕様検証ツール『STIMULUS』がバージョンアップし、v2017.1.0がリリースされました。

『STIMULUS』は、要求仕様を動的に検証することができるツールです。
これまで、要求仕様については、製品が完成するまで検証を行うことができませんでした。
『STIMULUS』を使用することで、要求仕様の振る舞いをシミュレーションし、早期に要求仕様の不備や漏れを検出することが可能になります。

バージョンアップの主な内容

  • デバッガ機能の強化
    • デバッガで制約がある部分と、ない部分の違いが明確になりました。
    • 繰り返しのテスト設定が容易になりました。
  • テスト網羅度の表示
    オブザーバ使用時に、テストの網羅ができているかどうかを示す「カバレッジ表示」が加わりました。
  • テスト環境の構築支援
    DLLとして『STIMULUS』にインポートしやすい形式で記述された、C言語によるスケルトンコードの自動生成をサポートしました。これにより、テスト環境の構築が容易になりました。
縺雁撫縺蜷医o縺/雉譁咏筏霎シ
ページの先頭へ