2017年ニュース

トップ > ニュース > 2017/5/24

2017年5月24日

静的解析バグ検出ツール『CodeSonar』が「Wind River Workbench」へ統合可能に
〜コーディング、レビュー効率がさらに向上〜

この度、米国GrammaTech社の静的解析バグ検出ツール CodeSonar が、Wind River社の統合開発環境 Wind River® Workbench に統合可能となりました。

Wind River Workbenchに統合することで、WorkbenchからCodeSonarによる解析、実行時エラー、脆弱性の確認を行うことができ、バグ修正は勿論のこと、コーディング、レビュー効率をさらに高めることができます。
arrow01.png GrammaTech社の発表

CodeSonarは、Wind River VxWorksの他、POSIX APIもサポートしています。カーネルモード/ユーザーモードにかかわらず、それらを利用したアプリケーションやソフトウェアに対して先進的かつ包括的な解析を提供いたします。IoT向けソフトウェのア開発シーンにおいても、CodeSonarを使用することで、品質上やセキュリティ上において極めて重要な問題を検出することができます。また、昨今のマルチコアCPU対応ソフトウェア開発時におけるデッドロックやリソースの枯渇、データの競合状態も検出可能となり、ソフトウェア開発において、高い品質と堅牢性を持った解析を実現します。



Inquiries / materials request
ページの先頭へ