2018年ニュース

トップ > ニュース > 2018/1/25

2018年1月25日

IoTネットワーク管理者向け脆弱性検出ツール「beSECURE」の販売を開始
〜 IPアドレスを持つ機器の脆弱性を評価・管理 〜

この度、弊社は、米国Beyond Security社が開発したIoTネットワーク管理者向け脆弱性検出ツール「beSECURE」の販売を開始いたしました。

IoTネットワークの脆弱性を検出

「beSECURE」は、ネットワークに接続されているIPアドレスを持ったIoTデバイスなどに対して定期的なスキャンを行い、データ損失の原因となり得る脆弱性を修復するために必要な情報をレポートします。レポートでは、ネットワークを採点し、どのコンポーネントの脆弱性が高いかを表示します。

最新の脆弱性テスト ライブラリ

Beyond Security社では、既知のネットワーク脆弱性の全範囲にわたる行動ベースの脆弱性テスト ライブラリをメンテナンスしています。「beSECURE」のライブラリは、1時間ごとに自動的にアップデートされるので、最新の情報が反映された幅広いセキュリティ テストを実施することができます。

<本製品に関するお問い合わせ先>

「beSECURE」製品紹介

Inquiries / materials request
ページの先頭へ