• ユビキタス・AIコーポレーション グループ
  • IoT
  • 製品
  • ソリューション
  • 製品採用事例
  • メールニュース申込・解除
  • 展示会・セミナー
  • リクルート
  • 会社概要

製品

Android™プラットフォーム対応exFATファイルシステム

exFiles for Android

exFAT(Extended File Allocation Table)は、Microsoft® が開発したファイルシステムです。SD Associationが仕様策定したSDXC(SD eXtended Capacity)において採用されたファイルフォーマットとして、exFATは、SDXCカード対応組込み機器の開発に欠かせないファイルシステムです。

近年、急速なAndroid端末の普及にともない、大容量ストレージとしてSDXCカードのサポートが期待されています。『exFiles for Android』は、exFATをサポートし、安定性・信頼性を備えたファイルシステム「exFiles」をAndroidプラットフォームに対応させた、Androidプラットフォーム向けSDXCカードソリューションです。

「exFiles」をSDXC対応ドライバ「SDドライバ Pro」と組み合わせて利用することで、容易にSDXCカード互換ファイルシステムを構築することができます。

※本製品は、弊社が移植作業を受託することを前提としています。詳細は、お問い合わせください。

主な特長

  • Linuxベースシステムへの組込みが可能
  • Linux標準のFATファイルシステムと共存可能
  • FATの最大ファイルサイズ( 4ギガバイト)を超えたファイルサイズをサポート
  • 32メガバイトの最大クラスタサイズをサポート
  • 空き領域ビットマップによる高速な空き領域の割り当てと削除
  • 1つのディレクトリで1,000以上のファイル格納が可能
システム構成

主な用途(アプリケーション例など)

  • スマートフォン
  • タブレット型端末
  • ミュージックプレーヤー
  • デジタルカメラ
  • 携帯電話
  • PDA
  • カーナビ
  • カーオーディオ
  • 計測機器

ユーザーの利益性

さまざまな規格の新しい記録メディアが登場している今日、市場性の高い記録メディアをいかに早く搭載するかが製品価値を左右します。しかし、それぞれの規格を一から調査し、ソフトウェア開発を行うことは大変な労力がかかります。また、新しい規格は、技術的ノウハウの蓄積が乏しく、製品完成後の動作実証にも時間をかける必要があることから、多大なリソースが要求されます。すでに動作確認された市販のソフトウェア部品を導入することで、お客様独自のアプリケーションプログラムなどにリソースを集中することができます。

技術サポート体制

1年間の技術サポートを有償で提供します。開発段階の技術的な疑問に、電話やメールでサポートいたします。 製品を熟知した専任サポートスタッフがお客様の開発を強力にバックアップします。

移植・チューニング

お客様のハードウェアへの移植や、アセンブラによるチューニングなどのエンジニアリングサービスを別途提供しています。詳細は、別途お問い合わせください。


このページの内容の一部はGoogleが作成、提供しているコンテンツを複製したもので、クリエイティブ コモンズの表示 2.5 ライセンスに記載の条件に従って使用しています。"Android"は、Google Inc.の登録商標です。
縺雁撫縺蜷医o縺/雉譁咏筏霎シ
ページの先頭へ