製品

トップ > 製品 > キャリアグレードソリューション > マルチベンダースマートホームソリューション

スマートホームソリューション

マルチベンダースマートホームソリューション

昨今のスマートホームソリューションは、特定のベンダーのエンド to エンドソリューションとして提供されるため、ベンダーロックインの状態を引き起こしてしまいます。それに対し、Friendly Technologiesのアプローチは、オープンプラットフォームを提供することで、ベンダーの壁を超えた最適な組み合わせを可能にします。サービスプロバイダーは、1つのプラットフォームで様々な種類のカメラやセンサーを管理するスマートホームハブを市場に展開できるようになります。

マルチベンダースマートホームソリューション概念図

エンドユーザー向け機能

  • モバイルアプリケーション
    加入者がスマートホームをリモートで管理可能
  • セキュリティーの状態監視
    スマートフォンからのセキュリティーの設定および解除
  • プロファイル管理
    事前に設定された警報およびイベントへの応答による "at Home"、"at Work"、"Night"、"Abroad"などのモード
  • カメラビュー
    センサーの状態監視および問題の通知
  • 警報
    事前に設定されたイベントによるテキストメッセージ
  • 非常警報ボタン
    非常時の対応
  • アプライアンス管理
    家電のリモート管理

オペレーターのメリット

  • スマートホームサービスの提供によるARPU(加入者当たり平均売上)向上
  • ベンダーロックインからの脱却
  • ブランド認知の向上
  • スマートホームの市場への展開の加速
  • 加入者の囲い込み

加入者のメリット

  • 安心のサービス提供による、信頼のおけるスマートホームソリューション
  • 災害時の安全性
  • 非常の際の警報通知
  • 家計支出の節約
  • サービスプロバイダーによるサポート

対象デバイス

  • スマートホームハブ
  • セキュリティーハブ
  • カメラ
  • 人感センサー
  • ドア・窓の錠前
  • 水道センサー
  • 煙センサー
  • 照明
  • エネルギー消費メーター
  • 家電

主な特長

  • デバイスの遠隔アップデート
  • デバイスの診断
  • デバイスのリブート
  • デバイスのゼロタッチプロビジョニング
  • セルフサポートポータルからのマルチベンダー環境のデバイス管理
  • QoE(Quality of Experience)の監視
  • BI(Business Intelligence)レポートの作成

対応OS

構成 対応OS
Single構成
(全機能を1サーバに集約)
Windows Server 2008 (64-bit)以降
Multi構成
(機能ごとにサーバを分散)
web based IIS Windows Server 2008 (64-bit)以降
Protocol engine server Linux (CentOS)
MySQL server Linux (CentOS)
Inquiries / materials request
ページの先頭へ