製品

トラフィックジェネレーター

NFWare Traffic Generator

NFWareのトラフィックジェネレーターは、専用のハードウェア機器を使用せずにネットワークのトラフィックを生成できる強力なテストツールです。

TCPやHTTPのセッションを生成し、L7のペイロードを再生し、Skype、P2P、FTPなどのプロトコルをエミュレートすることができます。

ネットワーク機器や仮想アプライアンスのパフォーマンス、セキュリティ、耐久性などのテストなどにお使いいただけます。200ギガビット/秒のトラフィックを生成し、30メガセッション/秒のHTTPセッションおよびFTPセッションのシミュレーションが可能です。

主な特長

  • 優れたパフォーマンス
    • 最大200ギガビット/秒の高負荷のアプリケーションおよびサービスのシミュレーション
  • 柔軟な価格体系
    • ソフトウェアベースのソリューションであるため、柔軟な価格体系を提案可能
  • 容易な実装
    • 最新のNFVの技術に従って設計されているため、汎用サーバー上での実装が容易
    • 最小限の労力で既存のネットワークとのインテグレーションが可能

構成

NFWareのトラフィックジェネレーターは、2つのコンポーネントから構成されています。

L7ジェネレーター

ジェネレーターとレシーバーから構成されます。

パケットジェネレーター

クライアントとサーバーから構成されます。

L7ジェネレーターの特長

  • クライアントとサーバーの両方の機能を提供
    • あらゆるテストケースに対応するために単独でも使用可能
  • マルチコアに対応したTCPスタックの実装による
    • 優れたパフォーマンス
      例:クライアント-サーバーモードで毎秒800KのTCPセッションを実現
      動作環境:
      2コアのE3-1240v3(クライアントとサーバーは同一ホスト上)およびIntel X520 NIC
  • コア数、メモリー容量を増やすことで、リニアなパフォーマンスの向上が可能
  • HTTP 1.0クライアント/サーバーを実装
    • TCPコネクションオープン
    • HTTPリクエスト送信
    • HTTPレスポンス受信
    • TCPコネクションクローズ
  • FTPコントロールプレーンの
    • クライアント-サーバーの通信を実装
  • PCAP形式のファイルからL7ペイロードを再生
  • 既存のネットワークへの展開が容易
    • ARP/NDプロトコルをフルサポート
  • トラフィックプロファイルの正確な制御
    • パケットの生成レート、CPS/RPS、並行処理など
  • L2からL7までの詳細な統計情報
    クライアント側およびサーバー側において以下の情報をカウント可能
    • 送信パケット
    • 受信パケット
    • PPS、BPS
    • NICによる取りこぼし
    • エラーパケット(CSUM誤り、TCPフラグ誤り、 TCP seq/ack誤り)
    • TCP再送信
    • TCP CPS
    • HTTP/1.0 RPS
    • 並行処理セッション
    • TCP制御の詳細情報(SYN、FIN、ACK、PSH、RST)

パケットジェネレーターの特長

  • 優れたパフォーマンス
    • シングルコアで最大14Mpps(E3-1240v3)
    • コア数に応じたリニアなパフォーマンスの向上
  • IP、IPv6、ICMP、UDP、TCPのパケット生成
    • ICMP(echo/reply)によるRTT(round-trip-time)の測定が可能
  • 既存のネットワークへの展開が容易
    • ARP/NDプロトコルをフルサポート
  • トラフィックプロファイルの正確な制御
    • パケットの生成レート
    • ペイロードのサイズ
    • セッション数
    • 送信元IPアドレスの範囲
    • 送信先IPアドレスの範囲
    • 送信元ポートの範囲
    • 送信先ポートの範囲
    • TCPフラグ(SYN、FIN、ACK、PUSH、RSTのどの組み合わせも可能)
    • ランダムなペイロードまたはファイルからのペイロード
  • L2からL4までの詳細な統計情報
    トランスミッター側およびレシーバー側において以下の情報をカウント可能
    • 送信パケット
    • 受信パケット
    • PPS、BPS
    • NICによる取りこぼし
    • エラーパケット(CSUM誤り)
縺雁撫縺蜷医o縺/雉譁咏筏霎シ
ページの先頭へ