• ユビキタス・AIコーポレーション グループ
  • IoT
  • 製品
  • ソリューション
  • 製品採用事例
  • メールニュース申込・解除
  • 展示会・セミナー
  • リクルート
  • 会社概要

製品

小フットプリント IoT向け電源断対応ファイルシステム

Reliance Edge™

Reliance Edge は、Reliance Nitroで培った信頼性はそのままに、小リソース向けに特化して開発された、IoT向け電源断対応ファイルシステムです。

従来の FAT や各種ファイルシステムとは異なり、突然の電源断の場合でもファイルデータとディレクトリ情報を100%保護する“信頼性”をかねそなえた、電源断対応・トランザクション方式のファイルシステムです。

主な特長

  • 電源断機能(トランザクション方式)
    独自トランザクション方式で実装しているため、突然の電源断やクラッシュが発生した場合でも100%データを確実に保護します。
  • 小フットプリント
    少ないリソース向けにRAM/ROMサイズの変更が可能です。
    最小構成:RAM 4KB, ROM 12KB
  • 高速起動
    ジャーナリング方式とは異なり、独自トランザクション方式で実装しているため、ログ領域は不要です。クラッシュが発生した場合でもチェックディスク等不要です。
  • MISRA C: 2012準拠
    MISRA C:2012 設計保証パッケージも別途ご用意しています(コマーシャル版のみ)。
  • どのようなストレージデバイスにも対応
    ハードディスク、SSD、eMMC / NOR / NAND / MLC NANDなどのフラッシュメモリ、RAMディスク、リムーバブルメディアカードなどのさまざまなストレージデバイスでご利用いただけます。

    NOR/NAND利用時の推奨併用品「FlashFX Tera」

  • 移植性の高さ
    どのようなRTOS向けにも移植可能な設計構造。FreeRTOSに移植したサンプルも提供いたします。
  • 「選べる」パッケージ
    評価用のオープンソース版と商用利用のコマーシャル版が用意されています。(ソースコード提供)

アーキテクチャ

「選べる」コンフィグレーション設定


機能 コンフィグレーションの種類
Full POSIX Small POSIX FSEssential
メタ、ユーザデータの保護
ユーザデータの更新方法 上書きしない 上書きしない 上書きしない
トランザクション設定
メタデータ CRC
APIの種類 POSIX Like POSIX Like
(Rename不可)
制限あり
File数 可変 可変 固定
ボリューム数 複数 複数 複数
Maximum Stack Depth 824 Byte 744 Byte 556 Byte
バッファ(最小) 12 Blocks 6 Blocks 5 Blocks
Thread-Safe
File Reference 名前 名前 数値
Code Size (ROM) 17.6 KB 16.7 KB 10.6 KB
RAM 8.4 KB 5.3 KB 3.9KB
MISRA C: 2012
  • FULL POSIX
    POSIX LikeのAPIに対応し、パスベースのファイル操作が可能な設定。
  • Small POSIX
    FULL POSIX設定よりもさらに小フットプリントな設定。
  • FSEssentials
    READ,WRITE,TRUNCATEといった基本APIのみに制限した最小フットプリントの設定。

「選べる」パッケージ

オープンソース版
評価または個人利用の場合は、下記サイトからダウンロードしてください。
ドキュメントについては、お問い合わせください。

Reliance Edge オープンソース版

コマーシャル版

お問い合わせください。

技術サポート体制

弊社では、充実したサポート体制でお客様をサポートいたします。 開発段階の技術的な疑問に、電話やメールでお答えいたします。Reliance Nitroサポート専任スタッフにより、お客様の開発を強力にサポートいたします。

移植・チューニング

弊社が提供するソフトウェアの移植サービスやアプリケーションの開発受託サービスなどを別途承っております。開発期間が短い場合や、エンジニアリングリソースが不足している時など、お客様に代わり経験豊富なエンジニアが移植、開発作業を行います。詳細につきましては、お問い合わせください。

Inquiries / materials request
ページの先頭へ