製品

オンデバイスネットワーク機器管理用ソフトウェア

ConfD

ConfD は、ネットワーク機器を管理するためのソフトウェアです。

主な特長

  • NETCONF、 CLI(Ciscoスタイル・Juniperスタイル)、 WebUI. SNMPインターフェースをサポート
  • コンフィギュレーションデータとオペレーショナルデータの統合DB
  • 1つのデータモデルから上位とのインターフェース(NETCONF、 CLI、 WebUI、 SNMP)を自動生成
  • すべての上位とのインターフェースがデータモデルを共用化することで開発・保守のコストを削減
  • XMLベースのコンフィギュレーション管理のスタンダードであるNETCONFをフルサポート(RFC4741、4742、5277)
  • Yangデータモデル言語をサポート(RFC6020)
  • ‘create-subtree,’ ‘get-instance,’ ‘set-instance.’など充実した管理エージェントAPI(MAAPI)を用意
  • オペレーショナルデータにアクセス可能なオペレーショナルデータAPIを用意
  • RAMまたはジャーナリング型のストレージへ格納可能な階層型のデータベース
  • トランザクションをサポート(ロールバック、バリデーションなど)
  • ロールベースのアクセスコントロール
  • ハイアベイラビリティ対応
  • マルチコア対応

NETCONFとは何か?

主な仕様

上位(ノースバウンド)インターフェースとしてNETCONF、SNMP、REST、WebUI、CLIをサポートしています。

主な用途(アプリケーション例など)

  • IMS(IP Multimedia Subsystem)ゲートウェイ
  • ルータ・スイッチ
  • 無線インフラ
  • バックホールシステム
  • IPTV
  • VoIP
  • IPストレージ

関連製品

  • EMS/NMS開発プラットフォーム『ElementCenter』
    モデルドリブンな開発が可能な、EMS/NMS開発プラットフォームです。
    ElementCenter

無償ダウンロード

『ConfD』の無償ダウンロードサービスです。

ConfD 無償ダウンロードサイト

※無償ダウンロード版『ConfD』には、いくつかの制限事項があります。

※技術サポートを別途有償で行います。

※詳しくはお問い合わせください。

縺雁撫縺蜷医o縺/雉譁咏筏霎シ
ページの先頭へ