おかげさまで30周年
  • IoT
  • 製品
  • ソリューション
  • 製品採用事例
  • メールニュース申込・解除
  • 展示会・セミナー
  • リクルート
  • 会社概要

製品

組込み用Bluetoothプロトコルスタック

Blue SDK

OpenSynergy社の組込み用Bluetoothプロトコルスタック 「Blue SDK」 は、世界標準規格の近距離無線通信技術“Bluetooth”を実現するために開発されたソフトウェアです。Bluetooth搭載機器間のデータ転送など、Bluetoothの基本処理を行うための組込み用プロトコルスタックとして、電子機器のアプリケーション ソフトウェアとハードウェアの中間に実装します。

お客様が容易にアプリケーション開発を行えるように設計されており、移植ツール、サンプルソースコードが併せて提供されます。

主な特長

  • 最新バージョンのBluetooth SIG仕様書に対応、認証済み
    (v2.1+BR/EDR、v3.0+EDR/HS、v4.0+EDR/HS/LE)
  • CPU、OS、Bluetoothモジュールに非依存
  • 組込みを考慮しROMサイズが約50Kと非常にコンパクトな設計
  • マルチトランスポートOBEXはIrDAとも共有可能
  • ソースコードはANSI Cで提供
  • オブジェクトコードでの提供可能
  • 新規プロファイルに随時対応
  • 基本プロファイルはパッケージに含む
  • ソフトウェア開発キット(Blue SDK)で提供
  • お客様自身での移植が可能
  • プロファイル別に必要なレイヤーのみ選択可能
  • 多くのOSに移植実績あり
    (µITRON/VxWorks/QNX/Nucleus/Linux/Android/Windows CEなど)
  • OSなしでも開発可能
  • Apple社製品との接続対応実績あり、iAPおよびiAP2に対応可能
  • 移植サービス、テクニカルサポート提供可能
    ※プロファイルについては下記「対応プロファイル」をご覧ください。
  • 国内外で豊富な搭載実績
    (カーナビ、携帯端末、フォトプリンタ、オフィス機器、ハンディターミナル、デジカメなど)
スタック構成図
BlueSDKスタック構成図

対応プロファイル

  • コアスタックには以下のプロファイルが付属
    • Generic Access
    • Service Discovery
    • Serial Port
    • Headset
    • Dial-up
    • Fax
    • LAN Access
    • General Object Exchange
    • File Transfer
    • Object Push

オプション

  • オプションで以下のプロファイルを選択可能
    • Hands-Free Profile
    • Health Device Profile
    • Generic Attribute Profile
    • Hardcopy Cable Replacement Profile
    • Messaging Access Profile
    • Synchronization Profile
    • SIM Access Profile
    • Basic Printing Profile
    • Basic Imaging Profile
    • Personal Area Networking Profile
    • Audio/Video Profile
    • Human Interface Device Profile
    • Phone Book Access Profile
    • Bluetooth Network Encapsulation Protocol
  • 移植済みサンプル/エキスパート トレーニング
    製品をご購入いただいたお客様に対し、ご要望に応じて「エキスパート・トレーニング」を行っております。

主な用途(アプリケーション例など)

  • PC
  • 携帯電話
  • PDA
  • ハンディーターミナル
  • プリンタ
  • 車搭機/カーナビゲーション
  • 自動販売機
  • POS端末
  • 携帯オーディオ機器
  • デジタルカメラ
  • 複合機など

ユーザーの利益性

  • 移植が容易なソフトウェア設計
  • 短期間に高品質な製品開発を実現
  • 移植サービスおよびテクニカルサポートの提供

販売形態

  • 量産用ロイヤリティ
    開発用ライセンスをご購入後、Blue SDKのコードを組み込んだ、お客様の最終製品を量産される場合には、別途量産用ロイヤリティが必要となります。
  • 年間保守契約(任意)
    下記「技術サポート体制」をご参照ください。

※ 価格の詳細につきましては、別途お問い合わせください

技術サポート体制

年間サポートサービスをご購入いただくことにより、以下のサービスを提供いたします。

  • 専任のエンジニアが、お客様の開発段階のさまざまな技術的質問、移植に関するアドバイスについて、電話やFAX、メールにてサポート
  • Blue SDKの機能、性能がマイナーバージョンアップした際には随時提供
    メジャーバージョンアップ、新プロファイルの追加に関しましては別途お問い合わせください。
  • 製品の不具合を修正し、バグフィックスされたバージョンを提供

移植・チューニング

弊社が提供するソフトウェアの移植サービスからアプリケーションの開発受託サービスなどを、別途承っております。開発期間が短い場合やエンジニアリングリソースが不足している時など、お客様に代わり経験豊富なエンジニアが移植、開発作業を行います。

縺雁撫縺蜷医o縺/雉譁咏筏霎シ
ページの先頭へ