製品

組込みWEBサーバ

HE-HTTP/S、HE-HTTPS/S

HE-HTTP/SはHTTPプロトコル(サーバ)をサポートする製品です。組込みデバイスへのWEBサーバ機能の構築を容易にします。

静的なHTMLに加え、CGIによる動的なHTMLコンテンツ生成もサポートしています。UI機能を持たない組込みデバイスにHTMLベースのユーザインタフェース(設定、状態表示)を作成することができます。HTMLコンテンツはファイルシステムのボリュームに配置することに加え、ファイルシステムを持たないデバイスにはROMのデータとして記憶することが可能です。

さらにHE-HTTPS/S(セキュアHTTPサーバパッケージ)を使用する場合、TLSセキュアコネクションによりユーザデータを保護します。IoTゲートウェイ等のクラウドにインターフェースする必要があるデバイスには、不正なプログラムからの盗聴、データの改竄を防止します。

主な特長

  • MISRA C:2004準拠
  • RFC2818仕様に準拠
  • IPv4に加えIPv6ネットワークもサポート
  • HTTPのGET、HEAD、PUT、POST、DELETEメソッドをサポート
  • HE-HTTPS/Sはhttpsセキュアプロトコルをサポート
  • コンフィギュアラブルな同時接続コネクション数
  • ファイルシステムレスなデバイスにROM化HTMLページをサポート
  • CGIによる動的なHTMLコンテンツのサポート
  • ユーザ名/パスワード方式またはIPアドレスによるユーザ認証をサンプルプログラムとして提供
  • CPU/OS非依存、OSなしでも動作可能
  • 標準BSDソケットにインターフェース可能
  • 移植が容易なモジュール構造
  • グローバル市場において豊富な実績
  • ドロップイン・ソリューション
    MISRA C:2004準拠TCP/IPスタック「HE-NET」にドロップイン可能
spacer

HE-HTTP/S、HE-HTTPS/S製品構成ブロック図

HE-HTTP/S、HE-HTTPS/S製品構成ブロック図
spacer

HTTPメッセージ サポート一覧

HTTPメッセージ名 説明
GET Request-URIによって識別される情報を取得する
HEAD GETと同様。WEBサーバ保持しているメタデータのみを返す。
POST Request-URIを指定し情報を投函する。設定フォーム等のホームページで使用する
PUT 送くったコンテンツがRequest-URIの下に格納されることを要求する。
ファイル転送に使用される
DELETE Request-URIで識別されるリソースを削除する

ユーザーにおけるメリット

  • 少ないROM/RAMで動作するため、IoTデバイス向けワンチップマイクロコントローラへの組込みが可能
  • MISRA準拠の開発プロセスを経て開発された製品を使うことで、セキュリティリスクを最小限に抑えることが可能
  • グローバル市場における豊富な実績に基づくソリューション
  • 高い信頼性およびパフォーマンスの実現

採用事例、アプリケーション例

  • IoTエッジデバイス
  • IoTゲートウェイ
  • ウェアラブルデバイス
  • クラウド向け産業機器
  • FA機器
  • インフラ機器
  • HEMS

移植・チューニング

移植請負開発も随時対応可能です。

Inquiries / materials request
ページの先頭へ